We Support You in Fulfilling the Requirements of the Machinery Directive 2006/42/EC from Risk Analysis to Programming of the Application Software

機能安全 - プロジェクトへの導入

2009 年 12 月 29 日 新機械指令 2006/42/EC が適用となりました。この規格は、欧州域内の可動式工業機械の製造業者、および機械に類した サブシステム の製造業者すべてに対して拘束力を持ちます。この指令はまた、欧州の有効な整合規格 (EN) に準拠してます。

新機械指令への対応をお手伝いいたします

  • 本セミナーでは、電子制御の機能安全対応に関して、みなさまに総合的なトレーニングを提供します
  • 弊社製品は、指令に準拠するために必要な必須条件を満たす事が可能です
  • 弊社製品の「危険側平均故障時間 (MTTFd)」などのデータを提供する事が可能です
  • リスク分析からアプリケーションソフトウェアのプログラミングまで、車両制御の設計をサポートします

セミナー『機能安全 - ユーザーのための基本知識』

このセミナーは、建設機械や特殊車両分野において

機能安全対応を必要とするすべての方々を対象としています。

目標:

  • 現在の規格 EN ISO 13849-1 の要件を理解する
  • 車両制御を開発する際に、規格を実際に適用するための能力を開発する 
    Benefits

    内容

    • 機能安全の法的根拠
    • 規格: EN ISO 13849-1、IEC 61508 (PL、SIL、…)
    • 実例を使用したリスク分析
    • 実際面での機能安全導入
    • ハードウェア および ソフトウェアへの要件
    • セーフティ クリティカル な制御の検査と検証
    Information

    場所

    ご希望に合わせて場所をお選びいただけます:

    • お客様の会社
    • TTControl (ウィーン、ブリクセン) または TTTech Japan (名古屋)

    期間: 1.5 日

    受講料: 担当営業までお問い合わせ下さい