エネルギー

安全なエネルギー生産のデジタル化推進

発電企業は生産費用全体の削減に絶えず取り組んでいます。電力会社は、よりスマートな変電所の自動化とより効率的なエネルギーグリッド全体の負荷平衡化を探し求めています。これらの例に対する共通因子は、処理とシステムの両面から見た安全性の重要性です。 TTTechは、Vestasの風力タービンで採用されている高稼働率DCSプラットフォームを通じてこれらの問題に対処しました。制御、保護、安全性の機能的統合は、システム全体の複雑性の大幅な低減につながります。安全性と高稼働率は、安全な動作の保証と同時に稼働率の向上を提供することで、システム設計のあらゆる側面にベイクインされます。

また、Flexibilis製品範囲はエネルギー生産に対応した高稼働率ソリューションを提供します。FlexibilisスイッチIPとネットワークインターフェイスカードは、変電所とスマートグリッド通信ネットワークに適した冗長なスイッチ機器の開発を可能にするためにHSRとPRPの各技術に基づいています。

用途

  • 風力タービン制御
  • 変電所の自動化
  • 石油&ガス

ケーススタディー

先進的な風力タービン制御アーキテクチャー